駿河繊細旅行

まだいいねはありません

ブ日記・マジシャン・ガール

萌えのひとつの到達点だと思ってるし、それが遊戯王から出てきたのがまたすごい。

 

日記

  • 今日の日記は愚痴が多いです。でも普段からためてるせいかたくさん書けるね…
  • 一昨日の日記から愚痴を書くことに躊躇が無くなってしまったみたいだ。


  • 昨日は寝るの4時過ぎになっちゃった。
  • 深夜まで起きてると父が用を足すために部屋から出てくるのが確認できる。ほぼ必ずといっていいほど。それだけなら全然構わないんだけど、ついでにビッグな放屁を便器の中に打ち込み、その音が夜の静寂を切り裂いて家中に響き渡るのでげんなりする。もちろん悪気がないのはわかってる。そんな時間まで起きてる非常識な自分の方が悪い。
  • 7時半にアラームを設定してたけど普通に二度寝しちゃった。
  • 次に目覚めたのが8時55分。9時からZOOMでゼミの予定だったので焦って準備する。でも入室してみたら誰もいない。あれ?と思って調べてたら今日は休みだった。ああ、そういえば先週そんなこと言われてたっけ。完全に忘れてた…。まあ研究の方は特に進捗がなかったから助かった。


  • インターネットには靴下嫌いが多いけど(偏見)、俺は寒かったら家でも履いちゃうぜ。
  • わりと足は冷えやすい方かもしれない。冬でも何故かいつも足裏が発汗してるのが悩み。

FF:U

www.youtube.com

  • たまにこのアニメの存在を思い出す。今見ても魔銃のセンスはカッコいい。ただそれ以外のことはほとんど何も覚えていない。
  • テンションの上がるBGM、魔銃のシーケンス、ソイル装填時の言い回し、銃でありながら弾丸を打ち込むのではないという意外性、どれをとっても好きだ。ただ「魔銃」と書いて「マガン」と読ませるセンスだけはちょっとどうかな…
  • 当時は他にもテレ東のアニメが充実していた。スクライド最遊記シャーマンキングキン肉マン二世ヒカルの碁テニスの王子様…。ただどれも途切れ途切れで見ていたと思うし、やっぱり話はそんなに覚えていない。
  • でもスクライドはしばらく経ってから見直した。ヒカルの碁シャーマンキングも大学生のころに原作を読んだ。
  • 振り返ってみると今の自分の嗜好も当時のテレ東アニメが潜在的に影響しているように思える。インターネットにどっぷり浸かり始めてからはもっと色んなジャンルの作品を嗜むようになったけど、それも実は子供のころの体験がベースになっているのかもしれない。

ロッテ

  • そういえば昨日のロッテのドラフトについて何も言ってなかった。と言ってもみんなよく知らない選手だし何も言えないんだけど。市場の傾向もわからない。
  • ただ小川の「堅実な守備が売り」というプロフィールを見るとなんとなく三木を思い出してしまう。同じドラフト3位だし。あとロッテが獲る遊撃手候補は大体いつも思ったほど脚が速くなかったりする。三木、根元、鈴木大地
  • スケール感のある遊撃手なんてなかなかドラフト市場に出てこないのはわかる。だからこそやはり平沢を諦めるわけにはいかない。二軍で打率一割ってどういうことだよ…
  • そして今日ソフトバンクが優勝。結局あっという間に突き放されてしまった…
  • でも今年はようやく優勝争いができて楽しかった。
  • ただ一方で今まで以上にソフトバンクの強さを実感する年にもなった…。あのチームにはシーズンを戦い抜く底力がある。伊達に黄金期やってない。正直、脱帽してしまう。
  • 単に特定のチームに相性が良いだけではペナントレースは制覇できない。そんな簡単なものではない。勉強になるシーズンだった。
  • 吉井コーチのやりくりのおかげで今年は終盤までリリーフが盤石だったけど、その前に野手陣が完全に死んでしまった…。元々誰も三割打てない打線が調子を落としたらそりゃ点なんか入らない。そもそも4番安田のチームだ。
  • CSもこの有様を見たらもう諦めたくもなる。それどころか2位確保すらかなり危うい状況。でもあと少しだけ意地を見せてほしい。

オタクとスポーツ

  • 野球ファンをわざわざ煽るような非野球ファンの発言を見ると、どうしても苛立ってしまう。単純なんだろうか。
  • 基本的にスポーツとは正反対の位置いるオタクに囲まれた環境にいるから、こういう発言をよく見かけてしまうのは仕方のないことなのかもしれない。
  • でも一方でスポーツ観戦とオタクの親和性は非常に高いと思っている。まさに自分がその例。
  • プロ野球は細かな選手データが溢れかえるほど揃っているし、それを見てにやにやするのはオタクらしい楽しみ方だと思っている。球場で応援歌を歌うときの一体感はアイドルのライブとよく似ていると感じる。何年も見続けていると選手に物語性やロマンを見出せるし、アニメのようにも楽しめる。
  • 競馬もデータや物語性が充実しているからハマったようなものだ。
  • ちなみに競馬をスポーツとして扱うと怪訝な顔をされることが多いけど、まあスポーツ新聞に記事が載ってるんだから半分はスポーツみたいなものだろう。この理論だと将棋もスポーツになるけど、あれもマインドスポーツというジャンルらしいし。
  • オタクは自身が運動を苦手にしていたり、学生時代に運動部に対していい思い出がないことを理由にスポーツを嫌っている場合が多い。ただ自分も体育の授業が嫌いだったし、席替えで野球部が隣に来てほしくなかった。ただそれはそれとしてプロ野球は楽しい。自分は切り離して考えられる。
  • そもそも自身の体験だけでスポーツそのものに反感を持つのはあまりにも早計ではないだろうか。野球部にも普通にいい人はいるだろうし、実際に自分の周りにもいた。それ以上に気が合わない奴が多かったのは確かだけど…
  • もちろん自身の経験と切り離して考えた上で、単に趣味としてスポーツ観戦に面白さが見出せないというだけなら問題はない。
  • まあ言ってしまえばスポーツを嫌っていたって、スポーツ嫌いの理由が偏見だって別に構わない。人間なんて結局そんなもんなんだし、実際に自分も特定のスポーツには良くないであろう偏見を抱いたりしているんだから。それに好きなのはスポーツ観戦であって、スポーツをすること自体はやはり苦手だから別に好きではない。
  • というか何もスポーツに限った話でもないな。趣味全般に言える。
  • 結局俺が言いたいのはそれをわざわざ煽るように公言しないでくれということに限る。基本的に黙っていればいいし、何か言うのであればもう少し理性的に。
  • だから俺が煽られたと感じたら、対抗するつもりで逆に野球関係の話題を増やしていくぞ!そっちが感情的ならこっちも感情的になるまでよ!
  • こういう発言をすると「やっぱり野球ファンは野蛮だな」とか思うんだろ!?(被害妄想)でも野蛮さを引き合いに出すとアニメやバンドやVTuberのオタクもどうせろくなもんじゃないからやめた方がいいぜ!
  • 今更保険をかけるけど、ここに書いてあることはあまり本気にしないでください。結局のところ、こっちがミュートかリムーブをすればいいだけの話なので…
  • インターネットに期待しすぎない!

舞元力一 #45

www.youtube.com

  • 聴いてた。投稿は採用されず!最近はもう簡単に諦めがつく。
  • 今回新コーナーとしてお悩み相談があったんだけど、正直これがなかなかしんどかった。もっとネタっぽいコーナーになると思っていたのに…
  • まずラジオでわざわざ仕事の話題は聴きたくない!力一の深夜32時の方もこんなタイプの投稿が多くて正直難儀してる。ただこれは俺のアレルギーが酷いだけだから仕方ない。普通の人はこれくらい普通に仕事の話をするのはわかっている。
  • でもジェンダーの話題はそれ以上にヘビィすぎる。別に否定するつもりはないけど、どうやったってこの手の話題は面白おかしくはならないので敬遠してしまう。だからしばらくミュートにしてしまった。
  • やっぱり今まで通りの気軽に聴けるラジオの方が好き。
  • やだ、お気持ち表明みたいになってる…
  • まあ面白いお悩み相談も一応あったし、他のコーナーは通常営業だったから、別にいいか。思えば今までも面白くない話になったら雑に聴き飛ばしていたし、実際のところそんなに気にする必要はない。

没ツイート

  • 自分が求めてるのって別にアイドルでも声優でもないけど可愛い声で歌うボーカルなのかも
  • 最近のネット上でのボーボボの人気を見ると多分作者には続編の話とかを持ちかけてるんじゃないかと思う
  • 向こう側にいるフォロワーとドッジボール 威嚇して 逃げ回り 受け止めて いいね返す
  • 「パイズリ」を直訳すると「胸のセックス」になるらしいね