駿河繊細旅行

まだいいねはありません

日記・フランコ

www.youtube.com

ゴーマティー ゴーマティー

 

日記

  • 二日連続でサボってしまった。日記より優先したいことがあった。睡眠と競馬予想。


  • 一昨日(10/23)は地元の友人3人と飲み会へ。
  • 誘われたのは嬉しかったけど、向こうが当日の夕方になっても店や時間の連絡を全くよこさなかった。もう長年の付き合いだからわかるんだけど、多分自分で決めるつもりがない。誰かに決めてもらいたいと思ってる。
  • このままだと適当に街をぶらつきながら「ここでいい?」「なんでもいいよ」と適当な店に入って適当なメシと酒を飲むことになることが予想できたので。
  • ここからは完全に愚痴になってしまうけど(つまらないし不快だから読まなくてもいいよ)、俺はもうそういうぐだぐだからはいい加減に脱却したいと思ってる。「このぐだぐだ感こそが俺たちだよな~」みたいなのはもうダサい。単にものぐさなだけでしょ。言い訳でしかない。
  • 今までTwitterのオフ会とかで相手がいつもテキパキと手筈を整えてくれるのを何度も見てきた。そのたびに「俺ってなんにもできねえな…」と申し訳なく思っていたし、コンプレックスも刺激されてきた。若いころなら別にそのままでもいいかもしれないけど、もう28歳になってしまったので。
  • ちゃんとした大人になりたいよ。たかが店と時間を決めることすらままならないのはいくらなんでも情けなすぎる。
  • 本物の独身異常男性ってこういうことでは?
  • というわけで店を決める。餃子を売りにしてる店を予約した。食べたい気分だったので。
  • 「何か食べたいものは?」と事前に友人に確認してみたけど、やはり特に要求はなかった。しかし「ちなみに昼は串揚げを食べた」というメッセージだけは伝えてきた。つまり「なんでもいいよ~!串揚げ以外なら」ということだ。人に決めてもらうつもり満々のくせにコノヤロー。夕食の献立に悩むお母さんの気持ちがわかる。
  • ついでにずっと興味のあったGo To Eatを初めて使ってみることにした。結構わかりにくいね…。でもフォロワーはちゃんと使えてるみたいだし、ここで躓いてしまったらまた情けない気持ちになりそうだから頑張った。不安だったからわざわざ店に電話して確認までした。
  • このGo To Eatも前日に友人が試しに使ってみたいと言い出したので、自分なりに調べて使い方を教えてあげたんだけど、前述のとおり全く活かされることなく終わりそうな気配がしていた。せっかく調べたのに…。正直この件についてはかなり腹が立っていて、だから「俺は絶対にGo To Eatを使いこなしてやる!」と意地になっていた。
  • 当日は直前まで用事が立て込んでいて、待ち合わせ場所に着くのがギリギリになりそうだった。急いでいると友人から電話が。この友人を仮にAとすると、彼は俺と同様に誘われた側で、しかも直前まで仕事で忙しくしていたらしいので今回の件については特に非はない。俺が苛立っていたのはBとCの二人。「ちょっと待ってろ」と伝えるまではまあ良かった。でもAが「Bが催促してるから」とボソッと呟いたのを聞いて完全にカチンと来てしまった。ついAに声を荒げて当たってしまい、相手の了解を得ないまま電話を切った。
  • その後すぐ自己嫌悪に陥る。もちろんAは何も悪くない。それにギリギリになりそうならこちら側から事前にちゃんと連絡をするべきだった。結局自分もちゃんとできてない。でも怪我の功名というか、おかげでクールダウンできた。
  • なんとかして待ち合わせ場所に辿り着く。というか向こうはもう入店していた。まず遅れたことと、Aには当たってしまったことを謝る。「珍しく怒ってたな」と言われる。
  • 次にBとCに言いたいことを言う。「自分で店を決める気がないなら、それを相手にちゃんと伝えよう」「もうぐだぐだなのはやめたいと思ってる」とか。
  • Bに対してここまではっきり厳しいことを面と向かって言うのは初めてかもしれない(Cには時々言ってる)。でも説教臭くならないように注意した。
  • でもお互いの不満を堂々と伝えられるくらい誠実な関係でいたい。一応俺も向こうから今後何を言われても仕方ないくらいの気持ちだった。
  • それにここで宣言することで、自分にもプレッシャーをかけられる。今後は下手な振る舞いはできない。揚げ足をとられてしまうので。
  • 友人にはちゃんと自分の言い分を受け止めてもらえたみたいで嬉しかった。
  • ただ向こうは「ぐだぐだなのが好き」といったニュアンスのことも言っていた。なら多少は仕方ないよね。流石に好きという気持ちを否定するのは可哀想だし、俺もされたくないので…。結局そうやってお互いの妥協点を見つけていくしかない。
  • ぐだぐだしたいなら、ちゃんとぐだぐだしよう。
  • この後は別に険悪な雰囲気になることもなく、普通に楽しく話せたので良かった。
  • 店はちゃんと決めて正解だった。料理はまあまあ美味しかったし(特にもやし炒め)、そして何よりビールが190円。がぶがぶ飲んじゃった。スーパードライだったんだけど、店の注ぎ方が上手いのか普段よりあまり苦味がなくて飲みやすかった。普通にまた行きたい。
  • Go To Eatのクーポン券もなんとか使うことができた。あれだけ飲んで食べて、一人3000円以内で収まるのは嬉しい。しかもグルメサイトで使えるポイントもこの後さらに付与されるらしい。本当に使わないと損だな。頑張って使い方調べて良かった。
  • ポイントは店を手配してくれたお礼代わりにそのまま全部貰ってくれていいと友人が言ってくれた。ありがとうね。でも実際はお礼だけじゃなくて、単にみんなGo To Eatに全く興味がないから、自分の認知していない値引き分なんてどうでもいいと思ってるんだろうな…
  • 帰宅後はすぐ寝た。
  • 長すぎ。


  • 昨日は(10/24)は競馬を見てた。夜は翌日の競馬予想をしてた。
  • あと虹ヶ咲4話を見てなんとも言えない気持ちになってた。もう一回見直したら感想書く。
  • 最近タイムラインで日記が流行ってる。みんなが話題にするからつい自分も何か言いたくなってしまったけど我慢した。この日記のことはあんまりアピールしたくない…。人に見られてることを意識しすぎると書きたいことを書けなくなってしまうような気がするので。開放的なnoteに引っ越せない理由のひとつでもある。
  • でもちょっとは見てほしい!だからそんなエゴを叶えるためにTwitterのbioにひっそりURLを載せて、物好きな人だけが訪れるのを待っている。一日のアクセス数はいつも20前後だけど、これが自分にとってちょうどいいモチベーションになっている。


  • 今日(10/25)は友人と通話しながら競馬を見てた。こういう試みは初めて。競馬場に行けないからね。これをがっつり楽しみたくて前日予想を頑張ってたわけ。
  • 約一年ぶりに即PATに加入。相手は賭ける気満々だったから、そんなの見てたらどうしても俺も賭けたくなっちゃうじゃん…。怖いのでこういう機会でもない限りは使わない予定だけど。
  • 10時前の新潟1Rから最後までぶっ通しで見ることになった。だからニチアサは見れなかった。
  • 久し振りに馬券を買うからかなり気合を入れてたんだけど、途中までほとんど当たらず。少額で抑えてるつもりでもほぼ毎レース外してると負債が笑えなくなってくる。「これは観戦料みたいなもんだから~」とかうかうか言ってられない。
  • 友人も同様に当たっていなかった。普通に険悪なムードだったと思う。
  • こんな調子でメインレースの時間帯に。
  • 新潟の千直は軸のボーンスキルフルがぶっ飛ぶ。あとダイメイプリンセスが牝馬で59も背負わされててびっくりした。初めて見たかもしれない。
  • 東京のダート2100は距離が長いと思って切ったハヤヤッコがすんなり来てしまった…
  • そしていよいよ菊花賞。京都の芝は完全に内枠不利で、コントレイルも絶対ではないと思っていた。じゃあ代わりに何が来る?と思って軸にしたのがブラックホール。京都3000は合ってそうだし、鞍上も強化。それに以前馬群が苦手という陣営のコメントがあったので、外枠の今回ならチャンスは十分あると踏んだ。100倍を超える単勝オッズにはおののいてしまったけど、ここで買わなきゃ後悔する!と勇気を出した。
  • 結果は5着。惜しかったね…
  • 馬券のことはどうだっていい。コントレイルが夢の三冠を達成したんだから。直線でアリストテレスに併せられて「まずい!」と思った瞬間に底力でもうひと伸びしたシーンには大興奮してしまった。枠や距離適性だけでなく、道中もかかり気味だったから、そんな不利な状況でも勝ち切ったのは本当に凄いことだと思う。着差以上に強い内容。
  • 2着のアリストテレスは実は昨シーズンのPOGで指名していて、ずっと応援している馬だった(17年ダービー3着のアドミラブルに血統がよく似ている)。だから菊花賞の抽選に通ったときは嬉しかったんだけど、テン乗りルメールが不安で軸にはできなかった。それにあんなに応援していたはずなのにコントレイルに並びかけたときは「やめろ!」「お前が三冠を阻むのか!?」「そんなことができるくらいなら春のクラシックに間に合っとけよ!」と心の中で叫んでしまった。ただこの馬、夏を超えて成長したのは確かだろうけど、春もレース選択を間違えなければダービーに出走する程度なら叶ったと思うんだよね。若駒SやすみれSみたいな内回りコースは合ってなかった気がする。万全の状態で青葉賞京都新聞杯に出てきてほしかった…
  • f:id:b_marui:20201026024835j:plain
    菊花賞の余韻も冷めやらぬまま、最終レースへ。この時点ではもう勝つことをほぼ諦めていて、「とりあえず負債を少しでも減らせれば…」程度の気持ちだった。そしたら軸を決め切れずに馬連BOXで買った東京12Rが的中!しかも230倍!?負債を減らすどころか一気にプラス収支に転じてしまった。菊花賞以上に興奮してしまったかもしれない…
  • というわけで久し振りの馬券は無事ほくほくで終われた。この調子でまた…とは思えない。今日は途中までは本当に苦しかった。またあの気持ちを味わう可能性があるかと思うと怖くて手を出せない。ちなみに友人の方は結局最後まであんな調子だった…

没ツイート

  • おちんちんにニキビができました…
  • オロナイン塗って寝たらほとんど跡形もなくなってしまってびっくりしてる
  • またおちんちんにニキビできないかな…一瞬で治る感動を再び味わいたい