駿河繊細旅行

花は薫るよ花の香に

日記生

第3のビールはやっぱり金麦と麦とホップが好き。ところで第3のビールとかいうダサい区分名ってどうにかならないの?発泡酒とはまた別物らしいし。

 

ノボバカラ

db.netkeiba.com

この馬って最初から森厩舎にいたわけじゃなかったんだね。調べたら2019年の根岸Sから移籍したみたい。以前は天間厩舎だった。あんまり名前を聞かない。でも実際に移籍後はかなり立て直してきてるし、やっぱり厩舎力というのはあるのかなと感じる。前走の北海道スプリントカップは凡走したけど流石に使い詰めだったし、それに森厩舎お得意の掲示板でいいから賞金咥えに行くやつだったと思ってる。まあ今だから言えることで俺は印付けちゃったんだけどね……

あと2018年の高松宮記念に出走していたことにも気付いた。全然記憶にないな……。この年は芝3連戦とかやってるから(もちろん大敗してる)、もしかしたらこれに痺れを切らして移籍させたのかな……と疑ってしまう。

 

ダート

JRAがダートを軽視してるのは確かだろうけど、それに反感を持つ人たちの気持ちがあまり理解できない。だって今よりダートを保護したら地方競馬の立場がなくなっちゃわない?特に南関は上級レベルの馬なら中央ともやり合えるんだから、このレベルの馬が根こそぎ中央に持ってかれるとすると面白くなくなると思う。今くらいで多分ちょうどいい。

 

モーリス産駒

ブエナベントゥーラが2着に敗れたので早速種牡馬モーリスは失敗すると主張する人たちが現れましたね。競馬やってると見慣れた光景ではあるけど。でもこの人らって普段やってる競馬から何を学んでるのかなと思っちゃう。流石に1レースだけで判断できるものじゃないでしょう。これだけで何もかもわかったら馬券当たりまくりですよ!?だからこれは偏見だけどこういう人達って馬券も下手そうだし、さらに言うならビジネスジャーナルとか好んでそう。

自分は最低でも半年くらいは様子を見たい。それにブエナベントゥーラって確かに前評判は高かったけど、今までのブエナビスタ産駒って別に大したことなかったじゃないですか。あとRoberto系なら一度叩いた方が走るかもしれない。まあ今回は叩くまでもない相手だったと言われたら確かにそうかもしれないんですけどね。

話は逸れるけど、同日の阪神新馬戦を勝ったダディーズビビットキズナフレンチデピュティというわかりやすい血統が好き。従兄にアドマイヤムーンがいるのもわかりやすい。

 

ミスターメロディ

db.netkeiba.com

JBCスプリントに出走させた理由がわからないって言ってた人がいたけど、むしろわかりやすくない?ダート血統で右回りが苦手で他に番組が無いならそりゃ試したくなるでしょ。条件戦とはいえダートで勝ち鞍もあるし。結果だけ見て言ってるんじゃないのか?

 

ネット回線

3月ごろに回線速度上げますよ~ってプロバイダから報告があったことに今更気付いた。でもモデムの電源ケーブルを一度抜き差しする必要があるらしい。どういうこと?でもとりあえず試してみることに。すぐには応答しなかったけど、あらびっくり!前の2倍以上の速度が出てるじゃないですか!やったー!プロバイダ側が調整するだけじゃ変わらないってどういう仕組みなんだろう。通信関係はそこまで詳しくないからわからない。

まあでも20台じゃ別に早いってわけでもないよね……。あとぷつぷつ途切れるのはやっぱりルーター側に問題があると思ってる。というか実際また途切れた!アアア~~~~!!!

 

安田記念

orepro.netkeiba.com

当てるには当てられたけどガミ!まあ当然でしょう。点数は絞れたから大してマイナスじゃなかった!とポジティブに考えていきましょう。

まずはグランアレグリアから。君こんなに強かったんだ。じゃあ高松宮記念のメンバーくらい差し切っちゃっても良くない?

池添はやっぱりキャラが立ってて好き。あのキモいガッツポーズも今日はアーモンドアイを負かしただけに様になってた。こういう奴から不愛想な川田までバラエティに富んでるからやっぱりおもしろいよ競馬界は。早く目治してね。

アーモンドアイはいつものような気持ち悪い加速が無かった。あんなに体を重そうにしてるのは初めて見たかもしれない。だから本調子ではなかったことが今回の敗因でしょう。出遅れもあったけど致命的というほどではなかった。でもそんな状態で2着まで脚を伸ばしてるんだからやっぱりすごい。前走は生涯最高の出来と言っても良いレベルだったと思うし、公開調教みたいな内容でも案外反動があったのかな。あと馬場の影響も案外あったみたいで。東京だからすぐ乾くと思ってたし、多少渋っても対応できると思ってたんだけどな。でも結果は振るわなかったとはいえ、今回の安田記念参戦は本当に嬉しかった!秋も頑張って!

ただ鞍上のルメールは勝てたかどうかはともかくとして、直線でもう少し必死に追っても良かったのでは?と思ってる。なんだか随分と余裕を持ってるように見えたんだよな、伸びることを確信してるかのように。気持ちはわからんでもないけど。それに焦ると今度は去年のNHKマイルのようになるし……。色々と因縁のある馬なんだな、グランアレグリア。でも池添のインタビュー時にアイシング持ってきたのは気持ちの切り替えが上手いなと感心する。普通は悔しくてたまらないはずなのに。こういうところが常に安定した成績を残せる理由の一つなのかもね。まあデムーロみたいに熱い奴も好きだけど。「あえてこういうことをして自分の株を上げようとしている!」とか言う人は捻くれてますよ。きっとルメールは我々みたいな人間じゃないでしょうから。

インディチャンプはスタートで後手を踏んだみたいで、その位置取りで大丈夫かと思ったらそのまま結果に反映された感じ。いやそれでも3着に来てるんだからやっぱりポテンシャルはある。それに稍重1600はベストじゃなかったと思うし。

ノームコアは見くびってた。ギリギリ馬券外で助かった……。でも去年のVMでレコード出したとはいえ、ハービンジャー産駒なんだから本来は今日のような馬場の方がこの馬には合うのかもしれない。だから良馬場1600のときはやはり実力を疑ってかかるよ。まあVM2着のサウンドキアラを評価したくないというのもあるけど。いつまで悔しがってんだ俺。

期待してたアドマイヤマーズは残念だった。一度叩いたほうがいいのかな。それとも案外タフな馬場が苦手?乗り方自体は良かったと思う。だから最近見くびられてる川田もそのうちまたGIで馬券になると思うんだよね。まあ乗り方に問題がないとわかった上で、それでもこの人には運が無いから切るという考え方なら別に否定しない。そういうのもアリだよ。

ケイアイノーテックは頑張ったね。でも結局最後に失速したんだからそれまでの馬だと思う。タフな馬場も影響したのかも。ただ今回の結果を見ると陣営はあれこれ試さず1600と後方からの競馬にずっとこだわってチャンスが訪れるのを待つべきだったと思うんだよな。もしかしたらどこかで勝てたかもしれない。

あとは特にないかな……ダノン勢はみんな言い訳つくでしょ。

 

ミュークルドリーミー

今回めちゃくちゃかわいいしおもしろかった!正直言って今までで一番好きだよ!

今井家の家族の長話から、どこから取り出したかわからない説明書までギャグのバリエーションが豊富だと思う。あとフラッシュアニメみたいな雑な動きも大好き。くどくならない程度に使ってくるから上手い。それにあれだけギャグを散らかしたのに最後は結局テスト赤点でした~というごくシンプルなオチで締めるのもおもしろい。こういうセンス大好き。

「うちらアホです!」は最高にかわいいけど、悪いオタクに字幕キャプをいいように使われないかが心配。お前らはゆめちゃんでもまいらちゃんでもないからな。

今井先輩も前回はなんじゃこりゃと思ったけど段々おもしろくなってきそうな気配はする。ファンタジーは好きだった発言からの失神なんかはシンプルだけどおもしろい。

ただこのアニメの大人がみんな普通に忙しそうなのは見ててしんどくなる。もっとゆるくていい。俺は完全に労働アレルギーだから。

 

ハッシュタグ

ファンアートを見つけるためにツイッターキッズアニメ関係のタグをよく追ってるんだけど、あの界隈ってやたらと中の人ネタ好きすぎない?○○の○○というキャラと被る~みたいなことをよく言ってる。作品タグ付けてるなら他所のネタと合わせるのはあまり行儀がよろしくないと思うんだけど。それともあれが普通のオタクの感性なの?

 

POG

いよいよシーズン開幕!したけど今週は指名馬の出走はありませんでした。でも実は検討してた馬がいるのでちょこっと紹介する。

db.netkeiba.com

全然走らないグランプリボス産駒だけど、もし走るとしたらこういう配合しかないと思った。

同じサクラバクシンオー系のショウナンカンプ産駒の賞金上位馬を参考にしている。ショウナンカンプ産駒はサクラバクシンオー関係の血を濃い目にクロスさせた馬がよく走ってる(ショウナンカザン、ペイシャモンシェリ)。チェイスモードはテスコボーイノーザンテーストのクロスを持ってるから似たようなもんかなと。

あともう一つショウナンカンプ産駒には傾向があって、Seeking the GoldMiswaki等のMr. ProspectorBuckpasserの血を持つ馬がよく走ってる(ラブカンプー、ショウナンアーチヴ、ウインストラグル)。そしてチェイスモードはWoodmanを持っている。

しかし結果は話にならないレベルだった。新馬だからとか言い訳できないレベル。1レースだけで判断するのは好きじゃないけどさすがにあれは……。やっぱりグランプリボスは無理なのか?

db.netkeiba.com

次はローエングリン産駒。母父アグネスタキオンをはじめ、ハッピーグリンと血統構成が近いので走るかもしれないと思った。

結果は8着。さすがにチェイスモードほどじゃないけど見所はなかった。

db.netkeiba.com

次はトゥザワールド産駒。この馬は近親にブラックホーク、シベリアンホーク、ステイフーリッシュがいるんだけど、いずれもNureyev持ち。トゥザワールドもNureyevを持ってるからこの馬も走るかもと思った。あとノーザン出身というのもポイント。

人気は無かったけど結果は4着。この時期の新馬戦だからあまり期待しすぎるのは危険だけど、そのうち出番が回ってきてもおかしくない。馬格がもっと欲しいな。

db.netkeiba.com

この馬は他の人が指名してるのを見た。エピファネイア産駒でエアグルーヴ一族だから血統構成でいえばスカイグルーヴに近い。キンカメが入ってないのがネックだけど。

結果は6着。エピファネイア産駒は一度叩いた方がいいと思ってるので次走に期待。ただこの馬も馬格が物足りないかもね。

db.netkeiba.com

この馬も他の人に指名されてた。ニックスと噂のスクリーンヒーローロージズインメイという配合。それに兄がマイネルフラップというのも心強い。

普通に人気してて結果は2着。期待していいでしょう。