駿河繊細旅行

花は薫るよ花の香に

POG2020-2021 指名理由 Part3

q-marui.hateblo.jp

上の続き。今度は某所C、というかこれは問題無いから名前出しちゃうけど日刊競馬POGで指名した馬を紹介する。

 

 

某所C(日刊競馬POG

主なルール

  • 10頭まで。
  • シーズン開始前の6/4までに登録しなければならない。JRA-VANやnetkeibaみたいにデビュー以前ならシーズン中でも登録OKというわけじゃない。
  • ドラフトじゃないから指名順位は無いし、もちろん他の参加者との被りもOK。
  • ただし各馬にミーハー値という人気指数が設定される。これに応じたランキングなんかもある。

個人的な方針(無駄なこだわり)

  • だいたい今までといっしょ。
  • 某所AとBで自分及び他の参加者が既に指名した馬は指名しない。どんどん選択肢が狭くなるし、把握するのがそろそろめんどくさい。
  • ただBでやった指名馬の父をバラけさせるのは流石にしんどいのでやめとく。

 

1:エリカシャンス(牝)【スクリーンヒーローxビキニブロンド】

db.netkeiba.com

母母母が名繁殖ソニンク。近親のディアドラとはソニンクxサンデーサイレンスDanzigxHis MajestyxBuckpasserxRobertoxNijinskyRed Godが共通。もちろん濃さは異なるけど。

厩舎は安田隆行で実績十分。やっぱりマイル前後になるのかな。

不安はスクリーンヒーロー産駒では打率の低い牝馬。でもウインマリリンのせいで夢見てしまう。

前評判はあまり入ってこない。一応夏デビューを予定してるという記事は出てきたけど3月時点での話。ただ勝手な縛りプレイのせいで選択肢がもう限られてるので厩舎まで決まってればOKという判断をしていく。そうするしかない。

オーナーは新興馬主のABCマート社長。色々ありそうな人だけどここでは触れないでおく。冠名は牡馬はジャスティンで牝馬はエリカらしい。矢作厩舎にいるジャスティンのことはどう思ってるんだろう。

 

2:ボーランズテソーロ(牡)【ハービンジャーxシャドウカラーズ】

db.netkeiba.com

ハービンジャー産駒にも挑戦していきたい。

この馬はブラストワンピースの血統を参考にして指名してみた。まずわかりやすいところで言うと父ハービンジャーと母父キングカメハメハが共通。あとフジキセキは経由してないけどサンデーサイレンスの血もある。そして最も注目してるのがこの馬の母シャドウカラーズがラストタイクーン3x3というクロスを持つ点。ラストタイクーンの父はトライマイベスト。ブラストワンピースの母ツルマルワンピースはトライマイベストEl Gran Senorの全兄弟クロス4x3を持っている。だから血統構成としてはかなり近いと言えそう。

厩舎は栗田。よく知らない。代表馬はマイネルハニーやアルクトス。本当にそこそこという感じ。

前評判は全く入ってこない。テソーロもどうなんだろうね。短距離で隙間産業やってるイメージが強い。ただ持ち馬をよく見てみると成功してないだけで明らかに中長距離狙ってそうな馬もいたりする。そろそろ波が来てもいいころでは?

 

3:グラティアス(牡)【ハーツクライxマラコスタムブラダ】

db.netkeiba.com

姉がレシステンシア。それに尽きる。ダイワメジャーからハーツクライに替われば2400も走れるでしょという単純な予想。

でもハーツ産駒だからクラシック間に合うのかなという不安が付き纏う。4月上旬という誕生日も微妙なところ。姉は早熟傾向のあるダイワメジャー産駒なんだからあまり参考にはならない気がする。

血統的に話題になりそうなのにあまり前評判が聞こえてこないのはオーナーが個人馬主なのが原因かもしれない。スリーエイチレーシングってシャドウの人なんだよね。名義分けてる理由はわからないけど。

厩舎は加藤征弘。代表馬はノンコノユメだけど現在の管理馬だとトーセンブレス程度になってしまう。それにノンコノユメも再びGIを勝てたとはいえ去勢の判断が正しかったどうかは微妙なところ。正直不安の方が大きいかも。

 

4:デイトンウェイ(牡)【リアルインパクトビバリーヒルズ】

db.netkeiba.com

母父がマイナーなスニッツェル。おもしろいので指名。でもディープにデインヒル系は合うし、叔父にディープ産駒のヒストリカルもいるから配合としても理にかなってるはず。

名前もいい。母の名前になってるビバリーヒルズ内にある通りの名前らしい。シンプルでわかりやすい。

厩舎は野中。代表馬はインティ、グリム、シヴァージとなかなか。非ノーザンで結果を残してるところも好印象。ダートや古馬に偏ってるのが少し引っ掛かるくらいか。

正直そんなに不安はないけど血統的にやはりマイルまでのはず。過度の期待はしない。

 

5:アイアゲート(牝)【ダイワメジャーxレスペランス】

db.netkeiba.com

まだnetkeibaには反映されてないけどクラブ近況を見ると既に名前は決まってるらしい。

母母がウインドインハーヘア。もうそれだけで指名理由としては十分かもしれない。近親のダイワメジャー産駒にはグランアルマダ、ティソーナ、アブソルティスモ等がいる。なんとも言えないけど決して合わないわけではない。ただここで挙げた3頭中2頭が去勢されてるのが……

あとPart2でも言ったけどダイワメジャー産駒はHaloとノーザンテーストの血を活かしてやるといいとかなんとか。ウインドインハーヘア内のSir Ivor、Donatello、Highclereに共通する血があるからそれでいいはず。ただこの理論はまだ半信半疑。

厩舎は田中博康。若手だから実績が無いのは当然。クィーンスプマンテの件があるから贔屓したくなる。

大きな期待はかけられないけどダイワメジャーでしかも早生まれというアドバンテージを活かしてそこそこ走ってくれればいい。

 

6:メイセキム(牝)【エピファネイアxサンレガーロ】

db.netkeiba.com

これもPart2で言ったけどエピファネイア産駒ならデアリングタクトやスカイグルーヴを例にして母父キンカメ母母父サンデーの牝馬を狙うのが無難だと思う。でもそれじゃやっぱりベタすぎると思うのでここも少し捻って考えてみたい。逆張りオタクなので。

そこで選んだのがこの馬。母父ディープ母母父Kingmamboだからまあ似たようなもん。おもしろいのが牝系。ゴールドアリュールソロルペルシアンナイト等が出てる。ただ適性がダートに寄ってしまう可能性も高そう。

厩舎は平田。現役の代表馬だとゴールドリームやケイアイノーテック。過去にも結構重賞馬を出してるから実績は十分。ただカレンブラックヒルを上手く立て直せなかったのが引っ掛かる。

前評判は特にない。まあ個人馬主だし。ジュエラーとかで有名な人。ただこのオーナーは本命馬を藤岡厩舎に入れる傾向がありそうだから少し疑ってしまう。

馬名はなんでこれにしようと思ったんだろうね。覚えやすいけど。このオーナーの賞金上位馬を見ると真っ当な名前が多いからやっぱりそこまで期待してないのかな……。ちなみに今年の2歳世代だとジュエラーの娘も持っていて、名前がハイジュエラー。このシンプルさが好き。

 

7:ネクサスハート(牡)【ブラックタイドxシュガーハート】

db.netkeiba.com

キタサンブラックの全弟!それに尽きる!某所Bは参加者そこそこ多いしロマン派もいたから指名されると思ったんだけどな。残っちゃったんならここで指名しとくか~というノリ。ミーハー値も案外低い。

兄が突然変異級なのはわかってる。でもショウナンバッハもいるし、1歳上のエブリワンブラックも勝ち上がってるんだから決してロマンだけじゃない。

名前も良い。シンプルでわかりやすいし、キタサンブラックじゃなくて母のシュガーハートから継承してるのがちょっと捻くれてて好き。エブリワンブラックはいくらなんでもダサすぎたけどこれなら応援できる。

厩舎は武幸四郎。ロマンはもちろんだけど、エブリワンの経験も活きてくるかもしれない。

基本的には奥手の家系っぽいので期間内に1勝してくれればそれで十分かも。

 

8:エーパステソーロ(牡)【キズナxイージーウィン】

db.netkeiba.com

まさかのテソーロ2頭目

この馬はウイポで言うところの爆発力がありそうな配合が魅力。母母のMalyanaがAlzaoBustedの血を持つんだけど、これがウインドインハーヘアの血統構成に近い。だから実質ウインドインハーヘア3x2と言えるのでは?これからレイデオロとかで増えるであろうウインドインハーヘアクロスの先駆けになったりしないかな。1歳上の兄は結果こそ出てないけどブラックタイド産駒だから生産者もそれを狙ってるような気がする。ちなみに兄もテソーロ。ただウインドインハーヘアNashwanとか出してるHighclereの影響も大きいはずだから、それが無いMalyanaはどうかな……という気持ちもある。

厩舎は金成。そこまで実績はないけどサクラアンプルールは好きだった。

前評判は無い。血統的にも一か八かの指名。縛ってるともうこんな選択肢しかなくなる。

 

9:フューチャーポップ(牝)【ディープインパクトxドナパフューム】

db.netkeiba.com

従姉にジェンティルドンナ。しかも母父も一緒だから血統表だけ見ればジェンティルドンナのコピーみたいなもの。これを狙った配合でロジャーバローズが出たから後追いの後追いでしかないんだけど、どうやら人気はないようなので指名してみた。それにこういう意図がハッキリわかる配合は好きだし。

前評判は聞こえてこない。きょうだいが全然走ってないのも不安。それに厩舎は今年開業したばかりの吉岡で、オーナーも地方中心の人だから確かに尻込みしてしまうのもわかる。名前わかるのオウマタイムくらいだ。なんなんだ怪しすぎる。

 

10:カイザーバローズ(牡)【ディープインパクトxジェニサ】

db.netkeiba.com

父ディープ母父Storm Catだけで十分指名の理由になる。それだけじゃなく母母Cee's SongがTiznowの全妹。Tiznowは産駒がやたらと走るタイタンクイーンの父だからこの血にも期待したい。

厩舎は中内田。どこか頼りない印象もあるけど優良厩舎なのは間違いない。

前評判は一応どっかでちらっと聞いた。当たり障りのない内容だった気がするけど。

悩みは去年全兄サトノマッスルを指名して失敗したこと。こんなの絶対走るだろうと自信持ってたのに……。だから今年はどうするか迷ったけどあえて再チャレンジしたい。というのは表向きの理由で縛りのせいでもうこれといった選択肢がないんです。

 

反省

ドラフトじゃなかったから特に今のところない。残り物だけど案外AやBの指名馬よりも堅実に走るんじゃないかとさえ思ってる。

実はもうひとつ参加してるところがあるので後でそれも書く。