駿河繊細旅行

いい皿だね

POG2020-2021 指名理由 Part2

q-marui.hateblo.jp

上の続き。今度は某所Bの指名理由を書いてみる。

 

某所B

ルール

  • 10頭まで
  • 牡馬と牝馬5頭ずつ

個人的な方針(無駄なこだわり)

  • だいたい某所Aといっしょ。
  • 今回はさらに指名馬全頭の父をバラけさせる。そういう縛りプレイ。
  • しかも!某所Aで自分及び他の参加者が既に指名した馬は指名禁止!だからアークライトやブエナベントゥーラはもちろん、某所Aで欲しかったグルーヴビートやサンデールーカスも指名できない。某所Aと某所Bは何も関係ないので、これは本当にただの趣味です。
  • あと勝ちたいのもそうだけどなるべく走ってるところが多く見たいので、指名時点で既にデビューの見込みが立ってそうな馬を中心に今回は選びました。
  • 名前にもできるだけこだわりたい。

 

牡馬1位:ブラウシュヴァルツ【ブラックタイドxマンドゥラ】

db.netkeiba.com

Danzigの血を持つブラックタイド産駒にはマイネルフロストテイエムイナズマがいるので合うんじゃないかと。また参考にした2頭はいずれもマイナー牧場の出身。ノーザン育成ならもっと伸びるかもという期待が持てる。

従兄にはディープ産駒のワールドエースとワールドプレミアがいる。だったらブラックタイドとの相性もいいかもしれない。

厩舎は黒岩。大きいレースで活躍してるイメージはないけど、パッシングスルーのダート挑戦のような枠にとらわれない積極的な姿勢は利点になるかもしれない。それにブラックタイド産駒もダートでそこそこ走れてるイメージ。芝がダメでも最悪そっちで稼げれば良い。

そして何より名前がカッコいい。だってシュヴァルツだよ?母もドイツ生まれだからそれを継承してるのもいい。

ただ1位と言っても実は外れ1位。それに縛りプレイとはいえブラックタイド産駒を1位にしちゃったのは自分でもどうかと思う。決して悪い種牡馬ではないけど、さすがにキタサンブラックみたいな馬はそうそう出てこないはず。

 

牡馬2位:ジオフロントハーツクライxアガルタ】

db.netkeiba.com

母の全姉にミスアンコール。ミスアンコールはワグネリアンの母。つまりこの馬は血統だけならワグネリアンの父がハーツクライに替わったようなもの。なかなかおもしろいと思う。

兄にゴールドアリュール産駒のマイネルオフィールがいる。そして全姉にプロレタリアト。この馬がなかなか好きだった。牝馬ステイヤーという個性派だし、馬券でワクワクさせられたこともあった(結局勝てなかったけど)。だから弟も応援したい。

厩舎は清水久。育つ楽しみがある。

ただ一番の決め手になったのは名前。シンプルでカッコいい。

問題はとにかくいい評判が聞こえてこないところ。ハーツ産駒は馬格があった方がいいのにこの馬はまだ420キロくらいだとか。これは頼りない。ただプロレタリアトも若いころはハーツ産駒としてはかなり軽量級だったし、この馬もこれからには期待できる。いやPOG的にそれは困るんだけども……。この厩舎なのもじっくりとした育成を期待されてのことなのかもしれない。

 

牡馬3位:グランクール【キズナxドリームジョブ】

db.netkeiba.com

この馬はマルターズディオサの血統を参考にして指名してみた(キズナCaerleonMr. ProspectorBuckpasserNever BendPrincequillo)。また母の持つJawaherという血がキズナの持つウインドインハーヘアと似てなくもないので何か影響があれば。

ただ決め手になったのはロマン。ノースヒルズキズナ産駒で、しかも厩舎は佐々木!活躍したらきっと話題になるよね。マエコーの期待も大きいのかも。

問題は前評判が何も出てこないところです。昨シーズンのバトルオブアルマダやサトノマッスルのような轍は踏みたくない……

 

牡馬4位:レッドヴェロシティ【ワールドエースxトップモーション】

db.netkeiba.com

昨シーズン勝ち上がったワールドエース産駒の血統を調べてみるとなかなかおもしろい。MiswakiSeeking the GoldのようなMr. ProspectorBuckpasserの血を持ってることがやたら多い。大物こそ出てないがこれはニックスかもしれない。そしてこのレッドヴェロシティの母が持つWoodmanMr. ProspectorBuckpasserだから期待できる。

ヴェロシティという名前もいいよね。競走馬にはふさわしいと思う。

厩舎は木村。あんまり好きじゃないけど優良厩舎なのには違いない。

問題は東サラ。POG期間を過ぎてから活躍する馬が多いような気がする。気のせいかな?早ければ6月中にはデビューするとかいう情報は入ってるけど。

あとワールドエースだからさすがに高望みはできない。OPでちびちび稼いでくれたらと考えてる。

 

牡馬5位:シルブロン【トーセンジョーダンxグレイシアブルー】

db.netkeiba.com

トーセンジョーダン産駒は全く活躍馬が出てこないけどポテンシャルはあると思ってる。ルーラーシップとはよく似た血統構成(トニービンノーザンテーストMr. ProspectorxNureyev)。実際に2頭とも芝中長距離を得意としてたんだし。

そして注目したいのがこの馬の兄。何とルーラーシップ産駒のGI馬メールドグラース!ルーラーシップトーセンジョーダンが似てるんだったらこの馬に期待してみてもいいのでは?

あとノーザン系クラブだけど出身牧場は非ノーザンなところがおもしろい。セリでノーザンが落札したということ。このパターンは結構成功してる気がする。シルクならグローリーヴェイズやダイアトニック、キャロットならザダルなんかがいる。

見た目も気に入ってる。netkeibaに写真があがってるけどなかなか特徴的でかわいい。名前はフランス語で「白いまつげ」なんだけど、実際に生えてる。

厩舎は稲垣。よく知らないけどまだ2年目みたいだから仕方ない。この馬で実績を作っていけばいいんですよ!

不安はそりゃたくさんある。トーセンジョーダンルーラーシップが似てると言っても流石にキングカメハメハエアグルーヴとは別物でしょと言われたら黙るしかない。トーセンジョーダンの持つクラフテイワイフだって良血ではあるんだけど。でも結果を残せてないのが現状。

また兄のメールドグラースに似てたとしてもそれはそれで不安。明らかに晩成なんだからPOG的には不利。一応メールドグラースは5月下旬生まれだから言い訳つかないこともないけど、シルブロンも4月下旬だから別に早いというわけでもない。ただクラブ近況を読むと夏デビューを予定してたみたいだから案外育ってるんじゃないかという期待もある。まあ指名後に跛行起こして先送りになっちゃったんだけど……

それとさっき出身牧場がおもしろいとは言ったけど、母はメールドグラースを生んだ時まだノーザンにいたみたいなんだよね。だからメールドグラースもキャロットの募集馬になってる。ノーザンがこの馬を買ったのも潜在能力を評価したんじゃなくて、兄繋がりで何か大人の事情があるのかなと思ったり。

正直大きな期待はかけられない。でももしこの馬が活躍したとしたらこれ以上ないくらいのドヤ顔ができるよね。いや~楽しみだな!あと一口3万円って今働いてたら多分払っちゃうだろうな。

 

牝馬1位:レベニューシェアディープインパクトxチャリティーライン】

db.netkeiba.com

今回唯一のディープ産駒はこの馬。従姉にはディープ産駒のダノングレース、ハーツ産駒ではあるけどワーケアも従兄にいる。血統的な魅力は十分。レベルは疑問だけど母は伊オークスを勝っている。

厩舎は戸田。去年悪い意味で話題になったけど実績はあるんだから期待していい。

不安はオーナーかな。吉田照哉所有になってる。近年だとあまりクラシックという感じがしない。あと前評判もほとんど聞こえてこない。

 

牝馬2位:ウインシャーロット【スクリーンヒーローxマリアヴェロニカ】

db.netkeiba.com

今年のオークスを沸かせたウインにもう一発を期待してみたい。

この馬は母母母が名繁殖ラスティックベル。ノームコアとはラスティックベルxサンデーサイレンスxRobertoxDanzigxHis MajestyxTom FoolRed Godが共通。クロノジェネシスとはラスティックベルxサンデーサイレンスxNureyevxRed GodxRobertoxRibotが共通。まあかなり薄い血もあるけど。

厩舎は和田正一郎オジュウチョウサンで有名だけどそろそろクラシック参戦の波が来てもいいころ?去年指名したテルツェットはもっと数使えてれば面白かったと思うんだよな……

不安はスクリーンヒーロー産駒の牝馬であること。今年こそウインマリリンが活躍したけど普通は打率が悪い。だからこそ当たればおもしろいんだけど。

あと5月下旬とかなり遅生まれ。クラブ近況を読むと育成はかなり順調みたいで6月中の入厩を目指してるみたいだからそれに期待を持ちたい。それにウインマリリンも5月下旬生まれだったしね。

この馬も一口3.25万円でかなりお買い得に見えてしまう。働いてなくて良かった。

 

牝馬3位:アーダレイ【オルフェーヴルxシャーラレイ】

db.netkeiba.com

この馬はオルフェーヴルとニックスの関係にありそうなフォーティナイナーの血を持っている。細かいことを言うと、エポカドーロとはオルフェーヴルフォーティナイナーxCrepelloxRockefellaxBold RulerPrincequilloTom Foolが共通。ラッキーライラックとはオルフェーヴルフォーティナイナーxDonatelloxBold RulerPrincequilloRibotWar Admiralが共通。5代内に入ってない血がどこまで影響するのかは半信半疑だけど、こういうのを調べるのは結構好きなので。

あまり前評判は入ってこないけど、どうやらオルフェ牝馬にしては馬格があるらしい。やはりラッキーライラック的な期待をしてしまう。

庄野厩舎なのも良い。スワーヴリチャードの印象が強いけどよく見ると色んなタイプの馬を管理してる。

不安はクラブ。社台RHはやはりノーザン系には劣る印象。よく知らないけどやっぱり育成環境に問題があるんだろうか。切磋琢磨してくれると競馬界がもっとおもしろくなると思うんだけどな。

 

牝馬4位:ギブミーラブ【リアルインパクトxエリドゥバビロン】

db.netkeiba.com

リアルインパクト種牡馬として成功するならどういうパターンだろうと去年考えてたんだけど、やっぱりディープ後継ならStorm Catじゃないかなという予想に行きついた。だからラウダシオンは一応意識してたんだけど、まさかGIを勝つとは。本命はイプシランテというキズナの甥だったんですけどね。昇竜ステークス4着とか反応に困る!

というわけで今年はリベンジのつもりでまたStorm Catの血を持つリアルインパクト産駒に注目してみる。何頭かいたけど事前情報などを理由にこの馬を選んでみた。名前は平凡だけどそこが好き。それに兄にアドマイヤアルバがいるならそこそこ期待してみてもいい。ついでにDeputy Ministerの血も持っている。これもディープとは好相性。

厩舎は藤岡。短距離に強い印象があるから心強い。牝馬だから桜花賞NHKマイルを夢見てみたいね。

前評判もなかなか良いみたい。探すと動画も出てくる。馬体のことはよくわからないけど。

 

牝馬5位:クレールフォルム【エピファネイアxメジャーフォルム】

db.netkeiba.com

どうやらエピファネイア産駒はデアリングタクトやスカイグルーヴのように牝馬がよく走るみたいで、血統的には母父にキンカメ、母母父にサンデーという構成だといいみたい。でもそれはベタすぎると思うのでちょっと捻って考えてみたい。逆張りオタクなので。

そこで選んだのがこの馬。母父にはダイワメジャーダイワメジャーは優秀な種牡馬だけど母父だと正直ほとんど目立たない。だから一気にスケールが小さくなった感じがする。でもそこにあえて挑戦してみる。それにサンデーの血を持ってることには変わらないんだし。じゃあ母母父に何が入るのかって言うとジェイドロバリー。この馬の母がNureyev全妹のNumberだからキンカメ父のKingmamboの代わりにならないかな?

あとこれは半信半疑なんだけど、ダイワメジャー産駒は母にHaloとかノーザンテーストを構成しているHyperionとPretty Pollyの血を持ってくるといいんだとか。じゃあ母父に入ってもこの理論が通じるかもしれない。Haloはエピファネイアなんだから当然持ってる。HyperionやPretty PollyはAureoleで補えそう。あとLe FabuleuxにはPretty Polly全妹の血が入ってるからそれも使える?あと母母母父がHyperionの濃いトニービンなのもいいのかな。どれも細かすぎる気はするけど……

厩舎は武藤。最近だとラインカリーナくらいしかわからない。でもあんまり忙しい厩舎だと数使ってくれなそうだしこれくらいがちょうど良かったりしない?息子乗せたりするのかな。

不安は前評判が聞こえてこないところ。netkeibaの掲示板には一応載ってるけど信用はできない。あとアーダレイ同様に社台RHというのはどうも心許ない。

 

とられちゃった:ルリオウ(牡)【ゴールドシップxデヴェロッペ】

db.netkeiba.com

競合覚悟で1位指名したら負けた。この馬よく某所Aで指名されなかったな。

姉はステゴ産駒のクロコスミア。だったら弟のゴルシ産駒にも期待したくなるよね。前評判もかなりいいみたい。

 

とられちゃった:モントライゼ(牡)【ダイワメジャーxムーングロウ】

db.netkeiba.com

この馬は獲れると思ってたんだけど甘かったみたい。

血統的には上のクレールフォルムで紹介したダイワメジャー産駒の成功パターン。まあそれ抜きにしてもダイワメジャーというだけで安心感がある。松永幹夫厩舎なのも期待できる。半端になりそうなブラックタイド産駒を牡馬1位に指名するんだったら、クラシックは狙えないとしても安定しそうなこっちの方が良かったかな~なんて思っちゃう。評判もかなり良いみたいだし。

ただ1200でデビューするという話で尻込みしてしまった。マイルじゃないの?夏の1200重賞を狙ってんのかな。でもここ勝つ馬って後々距離の壁にぶつかる印象がある。いやPOG的には1200だろうが活躍すれば良いんだけどさ。でもやっぱりNHKマイルくらいは夢見たい。

 

とられちゃった:トレジャーアイル(牡)【ミッキーアイルxスーヴェニアギフト】

db.netkeiba.com

まさかこの馬まで獲られるとは。全く予想してなかった。正直かなりショック。姉のデアレガーロは初めて馬券を当てた馬だからすごく思い入れがある。だから当然弟も応援するつもりでいた。

血統的な魅力も十分。デアレガーロ以外のきょうだいもよく走る。

パッと見ると晩成の家系っぽいんだけど、これは今までつけてきた種牡馬に原因があると思ってる。マンカフェとかだったからどうしてもクラシックを目指したくなる。でもこの家系は不思議なことに何をつけても1400前後の馬になってしまう。今まできょうだいがPOG期間に振るわなかったのは適正外の距離を無理に使われたからなのでは?

その点今年の産駒は安心。ミッキーアイルなら最初から短距離に専念するはず。もしかしたら今回は1400でも長いかもしれない。だから目指すは葵ステークス!まあさっきのモントライゼへの意見とは矛盾するんだけど、ここは贔屓もあるので。

晩成だと思われてそうだから良い狙い目になると思ってたんだけどね……。バランス度外視でも欲しい馬は上位で指名すべきなのかもしれない。ただその戦略で失敗したのが某所Aだから難しい……

 

とられちゃった:ディヴィーナ(牝)【モーリスxヴィルシーナ

db.netkeiba.com

これも競合覚悟で1位指名したんだけど……。どれだけ運が悪いんだ。

母の競争実績はもちろんだけど配合でも魅力がある。モーリス、というかグラスワンダーはAmerifloraというDanzigxHis Majestyで構成された血を持っている。これはデインヒルとほぼ同じ。近親のエアジーンがハービンジャー産駒でデインヒル持ちだから、この牝系はモーリスとも相性が良い可能性がある。また近親のクィーンズベストがワークフォース産駒でSadler's Wells持ち。モーリスにもSadler's Wellsが入ってるからこれも好相性かも?

あとオカルト入ってくるけどオーナーが佐々木。やっぱり走りそう。今年だってノヴェリスト産駒でダービー出れたんだし。

不安は性別。スクリーンヒーロー産駒は牝馬だとイマイチだからモーリスもその傾向があったっておかしくはない。

 

とられちゃった:ユーバーレーベン(牝)【ゴールドシップxマイネテレジア】

db.netkeiba.com

ルリオウ獲られた場合のゴルシ産駒だったけど結局こちらも先に獲られてしまった。ゴルシ産駒人気しすぎなんだよ~。

兄がステゴ産駒のマイネルファンロン。だったらゴルシ産駒にも期待できるよねというルリオウと同じパターン。厩舎も兄と同じで手塚なのがいい。

ただ指名馬が大知か丹内でほぼ固定されるかと思うと正直不安の方が大きい。ラフィアン会員ってさ……いやなんでもない。

それに牝馬というのも不安。ざっと調べた程度なんだけど母父ロージズインメイは牡馬に活躍馬が偏りがち?ロージズインメイ直仔もそんな傾向があるみたいだから納得できなくもない。ゴルシの底知れなさがそれを覆せるか。

 

反省

運が悪いのはもうしょうがない。競合覚悟でぶつかっていくのも失敗が許されるPOGだからこそできる楽しみだと思ってる。

ただ外した際のカバーが後手後手に回ってしまった。縛りプレイが想像以上に自分の首を絞めることに。特に牡馬枠がもったいない。どうせ勝ち目の乏しい戦いなんだし、モントライゼのところでも触れたけどいっそのことクラシックは捨てて短距離路線で固めていくのも手だったかもしれない。ダイワメジャー産駒を1位指名にしてる人も見たし。

あと他のところでも参加することにしたので時間があったらそっちも書こうかと思います。そっちはドラフト形式じゃないけど。